top of page
  • 執筆者の写真CO KIW

光学式ドライブシャフト測定器導入


 

株式会社久保田鐵工所は「創意工夫と和をもって社会に貢献できる企業を目指そう」を社是に掲げ、保有する塑性加工技術、機械加工技術、熱処理技術、樹脂成形技術、組立て技術などの基盤技術に加え、材料置換、電動化などの新技術にも積極的にチャレンジし、自動車の低燃費化、低コスト化に貢献します。



 

東京精密製 Shaftcom(光学式ドライブシャフト測定器)を導入しました。

レーザーで測定する事により測定時間の短縮、測定精度向上、作業者による測定値のバラつきを無くす事が可能となりました

今後も生産性向上に向けて最新設備を導入予定です。












閲覧数:360回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page